神秘しかない

神秘しかない

私たちは
そもそもの神秘には気づかないで

思考を何とかしよう
感情を何とかしよう
自我を何とかしよう
「私」を何とかしよう
という物語の中で
よりいい物語にすることに忙しいようですが

そもそも
そんなものが自然に生じることって
すごくないですか?

その呼吸も神秘
どこからともなく現れる考えも神秘
わき起ってくる感情も神秘
身体だって現れ生じてきたものです

すごくないですか?

そこで、今そうしていることの
ものすごい神秘さを感じると

わおっ!!ってなっちゃうかも

えーーーっ!!

神秘しかないじゃん!
神秘を恩寵とか愛って表現もあるかもだけど
もう、それしかない